埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

診療部 医師紹介

名前 紫藤和久 (しとうかずひさ)
現在の役職 内視鏡センター・センター長、外来部長
指導医、学会専門医、認定医 その他
指導医 専門医 その他
日本外科学会 -
日本消化器外科学会 -
日本消化器内視鏡学会 -
日本消化器病学会 -
日本大腸肛門病学会 -
日本医師会認定産業医
がん治療認定医
学位
専門分野
(アピール)
自治医大病院で大腸グループに所属し、大腸疾患の検査および治療、特に大腸内視鏡と大腸腫瘍の内視鏡下治療を得意分野としています。また抗がん剤治療(化学療法)認定医としても豊富な経験をもっています。