埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

当院の理念に共感される方へのメッセージ

理事長・院長 望月智行

患者様満足の好循環スパイラル

経営目的と経営理念

 当院は1969年に設立された、埼玉県で唯一の消化器科専門病院です。
設立以来今日まで、「医療は究極のサービス業でなくてはならない」という医療哲学のもとに、従来の技術偏重の医療提供姿勢を改め、技術とサービスのバランスの取れた専門病院づくりを進めてきました。
 創立に当たり当院は、「労使の立場を超えた温かい企業風土をつくりたい」との熱い想いから、経営目的を「人間尊重の医療活動を通じて、社会の進歩と幸せに貢献すること。併せて集うスタッフの幸せを追求すること」と定め、これに立脚した経営理念を、(1)患者様の満足と幸せの追求、(2)集う人(スタッフ)の幸せの追求、(3)病院の発展性と安定性の追求、と定めて活動を展開しております。
 さらに経営実践の姿として、「ESなくしてCSなし」の基本方針を貫き、これが病院とスタッフがともに発展の共創を目指す「ひと満足の好循環スパイラル」をプラスに回す原動力となっております。

このように病院とスタッフが経営理念を共有し、パートナーシップの絆で経営する特色ある組織風土をつくりあげております。

ホスピタリティ溢れる病院づくり

 多くの医療機関が大規模化を目指す中で、当院はあえて病床規模を40床に限定し、小規模病院の強みを活かして、ホスピタリティに溢れる専門病院をつくりたいと思って活動してきました。
ホスピタリティとは、相手のニーズやウォンツだけでなく、その人の人間性や文化、その背景までも思いやる心と姿勢であると考えており、それを全スタッフが心に深く置いて活動するーこれが当院の医療活動の大きな目標であり夢でもあります。

それを実現するためには、スタッフが経営目的や理念を共有し、全員の心がひとつにまとまっていなければなりません。当院は100余名からなる組織ですが、想いと目的を共有した仲間は大きなエネルギー集団となり、患者様と社会に大きな貢献ができる病院になれると考えております。

医療技術と実績

 病院が社会に提供しなければならない価値は次の3つです。
すなわち(1)命と健康を守る優れた医療技術と実績、(2)人間尊重の心温かい医療サービス、(3)社会貢献ができる健全経営(経営の質)、です。
 当院では消化器科専門病院として長年の優れた医療技術と実績を積み重ねており、消化器関連のほぼすべての学会から施設認定を受けております。また医師はすべて各学会の指導医・専門医から構成し、内視鏡技師も他に例を見ないほど多く養成しております。診療内容としては、特に胃がんと大腸がん、内視鏡手術実績において高い評価をいただいており、新聞報道の「病院の実力」欄にも毎年掲載されております。また附属施設として「消化器内視鏡センター」を設置し、内視鏡学会指導医・専門医と10数名の消化器内視鏡技師が、年間17,000件を超える内視鏡検査ならびに1,000件以上の内視鏡治療を安全に行っております。

医療は究極のサービス業

 「手当て」―病気の治療を示すこの言葉のほかにも、「手を尽くす」「手厚い看護」など、医療には手にまつわる言葉が少なくありません。どんなに施設や設備を充実しようとも、医療の現場でもっとも大切なのは、「スタッフひとり一人の優しさと温もりに満ちた心と手から生まれる究極のサービス」ー私たちはそう考え、患者様の人間性と全人格を尊重した医療サービスにこだわっております。心と体の痛みを共有しつつ、患者様の命の質を向上させ、生きることの喜びと健康の素晴らしさを共にしたいと考えております。

川越胃腸病院が目指す姿

 当院が誇る基盤力は「3つのS」、すなわち(1)Staff (職員)、(2) Specialty(優れた専門技術とサービス)、(3) Social evaluation(高い社会評価)でございます。中でもスタッフの成長こそが良き医療活動の根幹と考え、働くスタッフが誇りと幸せ感をもち、当院で働くことによって学ぶ喜び、成長する喜び、貢献する喜びを実感できる病院づくりを目指しております。

そして各プロフェッショナルが部門の垣根を超え、ホスピタリティの心でチーム一丸となったとき、患者様と社会に最高の貢献ができると確信しております。


診療部

医師

勤務内容 専門 消化器外科
雇用形態 常勤
年齢 30歳から40歳くらいまで
給与 月給制(当院規定により厚遇)
休日 日曜・祝祭日・第三月曜・週1日の研究日
勤務時間 40時間/週
当直 月1~2回
福利厚生等 社会保険 健康保険、労災保険、厚生年金
定年等 定年60歳(ただし、65歳までの再雇用、勤務延長あり)
退職金等 退職金制度(勤続3年以上)、財形
その他 託児施設(定員10名)
備考 病院見学 事前の病院見学なども受け付けております。遠慮なくお申し出ください。

このページのトップへ

診療情報管理士(経験者)

勤務内容 採用人数 1名
勤務場所 医事課
雇用形態 常勤(正職員)
年齢 35才くらいまで
給与 月給制(当院規定により厚遇)
休日 ・通常月:日曜、祝祭日、第三月曜、月1日の公休
・夏季休暇:7日程度(シフトによる)
・冬季休暇:12/30~1/4(6日間)
勤務時間 ・平日:8:30~17:00
・土曜:8:30~13:30
夜勤 なし
福利厚生等 社会保険 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
定年等 定年60歳(ただし、65歳までの再雇用、勤務延長あり)
退職金等 退職金制度(勤続3年以上)、財形
その他 ・託児施設有り(定員10名・3歳児まで)
・駐車場(8,000円/月)
・男性の医事課職員がおります。
・DPC業務の未経験者は不可(4月からDPC準備病院となり、DPC移行が本格的となるため、やる気のある方大歓迎)

このページのトップへ

応募方法・問い合わせ

応募方法・問い合わせは、人事担当まで
・TEL:049-225-6888(代表)

・E-mail:saiyou@kib.or.jp

 

  • 川越胃腸病院HPへ
  • 病院の理念
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ