埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

成績評価制度と賃金制度

当院では、公平公正な処遇を通じて、職員のやる気や愛社精神を醸成するため、成績評価制度を軸とした賃金制度を導入しています。
この賃金制度(弥富式新職能給制度)は、賃金管理研究所の指導の下、1983年から運用を開始し、当院の理念を実現するための基礎となっています。
頑張った人をしっかりと評価する成績評価制度は賃金や処遇と連動しており、成績が賞与や昇給・昇格に反映される仕組みとなっています。
また、評価結果は個人面接を通して職員にフィードバックされ、職員の更なるモチベーションの向上に繋がっています。