埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

患者様権利憲章

 当院は1969年の創立以来、患者様の満足と幸せの追求を病院理念に掲げ、地域医療に貢献する消化器科専門病院として、「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指してまいりました。 皆様方のかけがえのない生命と健康を守ることを使命とする当院では、ここに「患者様権利憲章」を制定いたします。

  1. 患者様は、個人としてその人格を尊重され、適切な医療を公平に受ける権利がございます。
  2. 患者様は、自分が受ける治療法や検査の有効性や危険性、他の治療法の有無などについて、充分な説明を受ける権利がございます。
  3. 患者様は、当院で受けた検査の結果や治療法の説明に対して、他の医師や医療機関の意見(セカンド・オピニオン)を参考にする権利がございます。
  4. 患者様は、自らの意思で治療法などを選択できる権利がございます。
    また、医療機関を選択し、転退院をする権利がございます。
  5. 患者様は、自分の診療記録の開示を求める権利がございます。
  6. 患者様は、プライバシーについて保護される権利がございます。
  7. 患者様は、納得した医療を受けるために十分理解するまで質問する権利がございます。

以上

制定 1989年11月1日
改定 2000年4月1日
改定 2004年4月2日