埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

診療の基本方針

 患者の権利に関して世界医師会(WMA)が定めたリスボン宣言(患者の権利に関する世界医師会(WMA)リスボン宣言)の前文には、次のような一節があります。

「(前略)医師は常に自己の良心に従い、患者の最善の利益のために行動すべきであるが、患者の自律と公正な処遇を保障するためにも同等の努力を払うべきである。(中略)医師およびその他の医療に従事する者・機関はこれらの権利を認容し擁護する共同の責任を有する。(後略)」

当院においても、次のような方針を定め、患者様の権利やプライバシーに配慮した診療を心がけています。