埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

食事(給食)サービス

 栄養科では、医師の指示に基づき、病態に応じた食事を提供しております。
そして、そのような治療や栄養管理を目的とした食事だけでなく、より安心で、さらに食べる楽しみを持っていただけるような食事サービスの提供に向け、日々努力しております。

多職種による食事の計画と評価

病態、年齢、アレルギーなどの様々な観点から、患者様ひとりひとりに合った食事内容・食事形態を検討し、多職種による評価を重ねて、最善の食事療法となるよう心掛けております。

食事時間

朝食 7:15~   昼食 12:00~   夕食 18:00~ 

保温食器

ウレタン断熱材を使用した、二重構造の保温食器を採用しております。
優れた保温性能により、適正温度の食事提供となっております。

食材管理

新鮮な食材は、365日納品されます。
受け入れ時には、表面温度計を使用し、適切な温度と確認したうえで、納品完了となります。