埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

入院案内

1.ご入院にあたって

入院時の留意事項です。

  1. 1)お薬について
    • 休薬の指示が出ているお薬に関しては、所定日より休薬を確実にお願いいたします。
    • かぜ薬や解熱鎮痛剤(市販薬含む)には治療の妨げになるものがあります。入院3日以内に服用を希望される場合は当院へご相談ください。
    • 他院から処方薬をお受けの方は、入院中も服用(再開)する必要があります。事前に十分な量のお薬をご準備いただき、休薬中のものも含め全て持参してください。
  2. 2)入院当日は本館2階ナースステーションへ直接お越しください。
  3. 3)当院への到着が早い場合、病室準備の都合上お待ちいただく場合がございます。
  4. 4)入院に関する主な問い合わせ窓口
    看護部:皆川 幸子(外来) 高橋 純子(病棟)
    事務部:宮野 将明(外来) 坂本 紋子(病棟)

2.必要書類等

入院当日に以下を提出、提示ください。

1)書類 入院証書 保証人のみ要捺印
室料差額承諾書 個室/2人部屋を希望の方のみ
病衣借用書 病衣借用希望の方のみ
入院診療計画書/同意書等 お持ちの方のみ
2)入院保証金 50,000円 退院時にご精算
3)公的証書他 高額療養費限度額認定証 70歳未満の方で保険者より取得された方のみ
退院証明書 3ヶ月以内に他院で入院されていた方のみ
保険証/公費受給者証等 入院される月では初めての来院となる方のみ
※保険証等に変更(予定)が生じた方はお申し出ください。

3.入院生活

1)持ち物

  1. (1)下着・病衣・羽織るもの
  2. (2)洗面道具
  3. (3)タオル
  4. (4)バスタオル(2枚程度)
  5. (5)ティッシュペーパー
  6. (6)湯呑茶碗・箸・スプーン
  7. (7)石鹸・シャンプー
  8. (8)スリッパ等(滑らないもの)
  9. (9)電子体温計(水銀使用は不可)
  10. (10)服用中の全ての薬
  11. (11)お薬手帳(お持ちの方)
  12. (12)イヤホン・ヘッドホン

※1 「1」について…病衣は貸与も行っております。(原則週2回交換で1日につき105円)
※2 「3」について…開腹手術を控えた方(5枚程度)左記以外の方(1~3枚程度)
※3 「4」「7」については、短期入院でシャワーの許可予定がない方は不要です。
※4 「12」については、音の出る機器を使用の際に必ず使用して下さい。(個室は不要)
 (パソコン、デジタルプレーヤー、ラジオなどの電子機器は持込は可)
※5 所持品は全て記名をお願いいたします。
※6 開腹手術を控えた方は別途当院指定の手術セットなど、院内にて必要物品の購入をお願いしております(ヘルニア手術はT字帯のみ)。入院後にご案内いたします。
※7 寝具については病院指定のものをお使いください。
※8 洗濯・乾燥機はプリペイドカードで使用できますが、洗剤はご持参(購買)ください。

2)病室

タイプ 室料差額 面会時間 部屋の特徴等 消灯
個室 ※あり 平日:午後1時~午後7時
日祝日:午前11時~午後7時
ユニットバス・トイレ・テレビ・冷蔵庫・電話(通話料別途)等、専用諸設備あり。 午後9時
二人部屋 ※あり 同上 テレビ・床頭台など。
一般室(3~6人) なし 同上 テレビ(有料)・床頭台など。
術後リカバリールーム なし 午後1時~午後2時および午後6時~午後7時 原則的に開腹手術後の重症期間に使用。男女混用(4床)室内にトイレあり。
テレビなし。

※室料差額料金(1日につき)は午前0時を過ぎますと新たな料金が発生します。

3)面会

  • 病院玄関は午後7時に施錠されます。面会時間は厳守願います。
  • ご面会の方々の病室内における飲食及び院内宿泊は禁止です。
  • ご面会の際は静粛にお願いいたします。お子様連れの方とのご面会は本館1階面会サロンにてお願いいたします。
  • かぜ、インフルエンザなど、感染性疾患を疑う症状がある方の面会はご遠慮下さい。
  • 術後リカバリールームへのご面会は、最小人数にてお願いいたします。
    また、お花の持込はご遠慮下さい。

4)付添い

原則として付添いは必要ございません。何らかの理由で希望される場合はスタッフにご相談ください。また患者様の心身の状況によっては、安全上の必要性からご家族の同意の上、付添いをお願いする場合がございます。

5)禁止事項等

  1. 無許可の飲食・入浴・外泊・外出・運動等
  2. マニキュアや口紅の使用
  3. 入院期間中の当院駐車場への駐車
  4. 火災防止に係る事項
    1. 保温器具(電器ストーブ、電器ポットならびに体の保温に関する一切)の持込
      ※お体の保温については看護師にご相談ください。
    2. 院内および当院敷地内における喫煙
      ※域内における喫煙の事実が発覚した場合、院長令により強制退院(外部の方は院外退去)になる場合がございます。
  5. 携帯電話について
    通信方法 個室 一般室内 附則事項
    通話 不可
    • マナーモードによる使用を原則とする。
    • 「院内通話可能エリア」以外での通話は不可。
    • ペースメーカーの装着患者様及び当該患者様が同室されている場合、原則持込禁止。
    メール

6)免責事項等

  1. 患者様の過失または持込み機器等が原因で発生した傷害および損害に関する当院の責務
    ※他の患者様や施設、設備に損害が発生した場合、損害に応じたご請求をさせていただく場合があります。また、来院の方(ご家族、お見舞いの方等)によるものもこれに準じます。
  2. 現金及び私物の紛失や破損等に関する当院の責務(当院に過失が認められる場合を除く)
    ※多額の現金や貴重品は持込まないでください。

4.会計

請求書は病室にお持ちします。請求および会計についての要項は以下です。

お届け日 精算期限 会計場所 会計受付時間 支払
毎月1日及び16日の夕方
※外来休診日の場合、翌外来診療日にお届けします。
請求から1週間以内 新館1階会計窓口
(平日)
午前8時30分~午後5時30分
(土曜日)
午前8時30分~午後1時00分
(外来休診日)
不可
現金支払のみ
退院日の朝9時頃
※外来休診日の場合、退院直前の外来診療日にお届けします。
※請求額が入院保証金を超過した場合のみ、前日に請求金額をお知らせいたします。
請求当日

5.退院

原則、退室は午前9時30分までにお願いします。尚、以降のお待ち合わせは本館1階面会サロンをご利用ください。また、精算をおすませの上お帰り下さい。(「4.会計」の項参照)

6.その他

1)個人情報

患者様の個人情報につきましては、漏洩等がないよう厳重な管理と細心の注意を払いお取扱いいたします。個人情報保護法に基き、以下を定めております。

容体についての照会 一切の照会についてお応えいたしません。
電話取次ぎ お取次ぎはいたしません。また、電話があった旨の通知もいたしません。
入院の有無に関する照会 お応えいたしません。
部屋の照会 電話照会にはお応えいたしません。但し、お見舞いに来られた方へのご案内はいたします。希望されない場合は、入院時スタッフへお申出下さい。

2)セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、病状や治療法について、当院(主治医)以外の医師の意見を聞くことをいいます。

(メリット)

  • 主治医の診断や方針を、客観的な視点より確認できる。
  • 診断や治療の妥当性(適切性)を確認することで納得して治療を受けることができる。
  • 時に主治医が提示する治療法以外の方法を得ることで、治療の自己選択の幅が広がることもある。

セカンドオピニオンを希望の方は資料や診療情報提供書等をご準備いたしますので、主治医またはスタッフにお申出下さい。

3)医療相談

当院では患者様の療養に係るさまざまな不安や心配事の解消及び軽減への支援を目的として、医療相談室を開設しております。相談を希望される場合はスタッフにお申出下さい。

相談場所 所在 担当
医療相談室 本館一階 皆川 幸子
(看護部)
神田 里香
(看護部)
小川 詔子
(看護部)
宮野 将明
(事務部)