埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

病院沿革

当院は1969年(1969年)に設立された、埼玉県で唯一の消化器科専門病院です。

施設の沿革
1969年 川越胃腸病院設立
1983年 分院川越胃腸科クリニック併設
賃金制度導入(新職能給制度)
1989年 現在地に新築移転
1996年 医療法人財団献心会設立
1997年 (財)日本医療機能評価機構第1回認定病院
1998年 「消費者志向優良企業」通産大臣賞受賞
2001年 「優秀先端事業所」日本経済新聞社賞受賞
2004年 新外来棟・消化器内視鏡センター完成
2011年 日本経営品質賞(中小企業部門)受賞
2016年 日本サービス大賞優秀賞受賞

詳細は年表をご覧ください。