埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

2002年度 患者様の声 ~主なご要望と改善~

3.2002年度 患者様の声 ~主なご要望と改善~
(アンケート・ご意見箱・職員から寄せられた「患者様の声」他)

項目内容 ご要望 対策及び改善事項 実施状況
総合サービス 新外来棟建設計画について
  • もう少し早く内視鏡検査を受けたい。
  • 最新の検査施設完備を願いたい。
  • 内視鏡の検査時に、カーテン越しに次の人がいるのがいやでした。
  • 大腸検査時に女性用トイレが遠かった。
  • 談話室のようなスペースがほしい。
高度外来診療棟の建設計画着手について
当院では長年の懸案であった、高次機能を備えた外来診療棟の建設計画に着手いたしました。特に内視鏡検査体制の充実をめざして、最先端の医療機器を導入した、消化器内視鏡センターの設立を計画いたしております。
これまで、医療サービス対応事務局によせられた皆様からの設備面でのご要望にできるだけお応えできる様、検討しております。
計画中(完成予定:2003年末)
医療サービス姿勢について
  • アンケートに返事がほしい。
  • 情報開示の努力を評価する。
  • フィードバックの連絡に安心しました。
記名式アンケートに対する組織的なフィードバックへの取り組みについて
1987年より開始し、今年で17回目となる病院アンケートでございますが、本年度より、患者様ひとりひとりのお声に極力お答えさせていただきたく、任意記名式といたしました。回収の結果、80%以上のご記名をいただき、医療サービス対応事務局員より、可能な範囲でのご説明やご回答をさせていただきました。
本年2・3月実施済
昨年度各種表彰について
  • 県知事賞の記事を見ましたよ。
  • 新聞でよみました。
  • 週刊誌に出てましたね。
「日経優秀先端事業所賞」「男女共同参画県知事賞」受賞について
昨年は日本経済新聞社による「2001年優秀先端事業所賞」を病院分野で唯一受賞し、又、働く女性を大切にする職場として「埼玉県男女共同参画事業所知事賞」も受賞を受けました。新聞・雑誌等の各種メディアにも数多く紹介されました。
皆様からの評価やご期待にお応えできるよう、役職員一同、努力を重ねてまいります。
昨年度受賞
システム関連 ホームページの運営について
  • ホームページを教えて下さい。
  • インターネットの活用を期待します。
  • ネットでこちらの病院を知りました。
インターネットによる病院情報公開について
私共のホームページは当院の理念である「患者様の立場にたった心温かい医療サービス」実践の一環として2001年4月に開設し、毎月約1100件、2002年6月の時点で16000件の訪問をいただきました。皆様に当院をよりご理解いただけるよう、情報公開に努めており、日々最新情報への更新を行っております。
皆様からのご意見・感想をお待ちしております。
http://www.kib.or.jp/
E-mail:hospital@kib.or.jp
実施更新中
医療事故対策について
  • 安心できる病院でいて下さい。
  • 病院の第一は安全にありと存じます。
  • 新聞やTVで医療事故を見るとぞっとします。
厚生科学研究「中小規模病院患者安全推進に関する研究」活動について
日頃より当院は、皆様に安心して診療にご専念いただけますよう、危機管理及び医療事故防止には細心の注意をもって取り組んでまいりました。
当院は、昨年末に(財)日本医療機能評価機構が厚生労働省の要請を受け、全国認定病院(48病院)を中心に設立した「患者安全推進協議会」のメンバーとして、患者様の安全推進に積極的に取り組んでおります。更に厚生科学研究の一環として「中小規模病院患者安全推進に関する提言」のとりまとめを委託され、本年5月に研究成果を厚生労働省に報告いたしました。
実施中
設備・備品関係 正面玄関バリアフリー工事ついて
  • 正面玄関の段差をなくして欲しい。
  • 外側も自動ドアにして下さい。
  • 車椅子への配慮を願います。
正面玄関バリアフリー工事の実施について
当院は「患者様に優しい病院づくり」を目指してまいりましたが、本年6月、懸案でございました正面玄関のスロープ化・自動ドア化・入口段差解消によるバリアフリー工事を完了いたしました。
本年6月工事完了
ICU室の改善について
  • 消灯後トイレに行く際、足元が暗いため少し不安でした。
ICU室の設備改善について
ICUは、特に安静を必要とする方や術後患者様の入室される部屋であり、昨年度は、カーテンの追加・ICU内トイレの手すり設置・天井配線・ガラス遮光用フィルムの設置等の改良工事を行い、本年2月にはトイレ前の足元照明機器の追加設置を実施しました。
本年2月設置完了
自動血圧測定機設置について
  • 血圧測定機のところが混雑するから増やしてほしい。
自動血圧測定機の増設について
ご提案いただきました通り、受付前の自動血圧測定機を2台に増設いたしました。
本年4月設置完了
駐車場の拡大について
  • 台数を増やしてほしい。
  • 駐車場が遠かった。
  • 特に土曜日は混んでいる。
新駐車場の設置について
患者様のお車によるご通院の利便性向上のため、当院は駐車場の拡充に力をいれてまいりました。本年5月、最も遠かった第5駐車場を廃止し、新たに当院より50m以内の駐車場(大貫商店様斜め前)を設置いたしました。
本年5月設置済
職員名札について
  • 名札の名前をもう少し大きい文字に。
  • 名札を大きくしては?
職員名札の形式変更
職員名、所属部署等が読みやすいように、文字を大きく、名札形状も大判化いたします。
本年7月より実施予定
飲用ストローの設置について
  • ジュースを飲むのにストローが欲しい。
  • ストローを自販機に置いてもらいたい。
飲用ストローの設置について
複数の方よりご要望をいただきましたストローの設置につきましては、自販機メーカーによる対応が不可とのことにより、院内協議の結果、当院医療サービス対応事務局担当者による随時補充により対応させていただいております。
本年2月より対応開始
その他 先端通信技術の応用について
  • インターネットのメールやi-modeから診察の予約ができたら便利。
  • デビッドカード(銀行のキャッシュカード)で支払いができたらと思います。
先端通信技術の応用について
今回、新たに皆様からご要望をいただきました項目に、携帯電話等の通信機器の活用やカードによる支払いシステムの導入がございました。皆様方の利便性向上のために、上記新外来病棟の計画とともに、検討を進めてまいります。
検討中
院内施設他について
  • エアータオルをつけて欲しい。
  • 便座に座るのイヤ。和式トイレひとつほしい。
  • 自転車置き場に屋根を。
院内施設の整備
設備面に関しては、皆様方のご要望や機能面、建築法上の規制等の問題を解決しながら、今後とも前向きな検討・改善を重ねてまいります。
検討中

2002年度 定期院内アンケート調査結果報告に戻る