埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

日帰り胃腸ドック

日帰り胃腸ドック

当院常勤消化器・内視鏡専門医が担当する、胃腸に特化した人間ドックです。

■8つの特徴

  1. 胃も腸も、内視鏡(カメラ)で検査します。同日に行いますので、1日お時間いただければ十分です。
  2. 眠った状態で検査を受けていただきます。痛くありません。
  3. 検査担当医師は、日本消化器内視鏡学会専門医、指導医です。
  4. 学会認定の内視鏡技師が検査の介助をします。
  5. 最新の内視鏡機器(ハイビジョン+NBI+拡大内視鏡)を導入しました。
  6. 内視鏡の洗浄、消毒を徹底しております。
  7. 検査の前後は清掃の行き届いたキレイな個室で、ゆったりとお過ごしいただけます。
  8. 胃腸に特化した、専門ドックです。

■料金:

¥77,000(税別)

■検査項目

内視鏡で行う検査 上部消化管(胃内視鏡)
下部消化管(大腸内視鏡)
血液検査 ヘリコバクター・ピロリ抗体
ペプシノゲン
腫瘍マーカー

※血液検査のうち、ヘリコバクター・ピロリ抗体とペプシノゲンをもとにして、胃癌のリスクを判定するABC検診の結果を併せてご報告いたします。

■ご注意いただくこと

(1)事前のセルフチェック(詳細はこちら)を行っていただいた上で、検査リスクが高いと判定された方については、残念ですが、当検診をお受けすることができません。

(2)治療が必要な病変が発見された場合、当日の組織採取・治療行為は行わず、後日あらためて健康保険診療にて治療を行います。

■ダウンロード