埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

ご紹介いただく場合の流れ

紹介内容が当院の診療機能に該当するかどうか判断し、紹介状持参の患者様に対しては、緊急度に応じて出来る限り迅速な対応を心がけ、結果については100%返信を行っております。

当院は下記のような方針に基づいて医療連携をとっております。

基本方針

当院は地域医療において次の二つの医療機能を果たすこととする。
すなわち、

  1. かかりつけ医療機能を含めた第一次医療機能を果たすこと。
  2. 次いで他の医療機関からの要請を受けて、消化器科専門医療に関わる第二次医療機能を果たすこと。

である。従って、他の医療機関からの診療要請があれば、当院がもてる最大限の機能を発揮してこれに当たらなければならない。

診療基準

  1. 消化器科の一般外来診療
  2. 消化器内視鏡検査ならびに治療要請
  3. 消化器科に関する入院治療要請(ただしその適応のあるもの)
  4. 消化器科に関する手術適応障害
  5. 消化器がんの終末期医療要請
  6. その他の要請で当院にて責任を持って引き受けられるもの

ご紹介の流れ

  • 当院では、原則予約制で診察を行っております。
    ご予約をお受けしていない場合でも当日の診察は可能(午前中の診察受付時間内にご来院ください)でございますが、予約の方が優先されますので待ち時間が長くなることがございます。
    紹介状をお持ちの方は、事前にお電話にて予約をして頂くことをお勧めしております。
  • 当日の持ち物…診察券(再診の方)・保険証・紹介状・服用中の薬がある場合にはお薬手帳等、薬の名前が確認できるもの
  • 診察の結果、医師の判断により当日検査を行う場合がございますので、念のため朝食は召し上がらずにお越しいただくことをお勧め致します。