埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

大腸がん検診 (郵送方式)

■大腸がん検診(郵送方式)

●便潜血検査2回法を実施。
●来院は不要です。当院ホームページから申し込みができます。
●まとめて5セットまでお申し込みできます。(2セット目以降は620円とお得です)
●検査キットは、宅急便(代金引換)にて配送します。
●採便されたらすぐに郵送してください。(11月~3月のみ)
●検査結果は、1週間程度で郵送いたします。
●アフターケアが可能です。(当院は、胃腸の専門病院です。その後のケアの体制も万全です。

・料金 1セット 2500円(税別) / 2セット目以降 620円(税別)

お申込みは下記のボタンから「大腸がん検診 お申込みフォーム」にて
お申し込みください。

大腸がん検診 申し込みフォーム

■大腸がん(便潜血反応)とは?


便に潜む血液の有無を調べる検査です。

・簡単で有効な検診の方法です。
・便の表面をまんべんなくこすり、容器に入れて提出するだけです。
・便潜血検査による大腸がん検診は、がん検診の中でも死亡率が下がることが最もよく証明されています。
・便潜血検査による大腸がん検診を受けた人では死亡率が60~80%低下し、進行がんが50%減ります。
・大腸がんは早期であれば90%以上が完治します。


*ただし、便潜血反応検査は完ぺきではありません。大腸がんの見逃しや、逆に大腸がんではないのに『大腸がんかもしれない』と言われる可能性もあります。それだけに毎年受診して健康状態をみることが大切なのです。