埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

第14回日本医療バランスト・スコアカード研究学会学術総会にて発表を行いました

川越胃腸病院栄養科のレシピ大公開!vol.10
「食事がおいしいですね」・・・患者様からお褒めいただくと、ついつい私たちスタッフはニッコリ(笑)してしまいます。
なぜなら、私たちスタッフも毎日同じお料理を職員食堂でいただいていて、「美味しい」と感じているからです。(手前味噌ですみません)
これから当ウエブサイトにおいて、当院栄養科の自慢レシピを順次公開していきます。
『医食同源』・・・私たちの健康な身体と活力は、私たちがいただいた食物(生命)と愛情でつくられています。
どうぞご一緒に、おいしくて胃腸にやさしい料理(おサイフにもやさしい)にチャレンジしてみませんか!

//////////////////////////////////////////

献立名 スイートポテト (5個分)

目安量
材料
さつま芋 250g
砂糖 20g
バター 10g
卵 5g 1/10個分
生クリーム 20g
塩 少々
バニラオイル 適宜
卵黄 18g 1個

作り方
① さつま芋は皮をむいて、輪切りにしたら水にさらしておく。
② ①を電子レンジか蒸し器で、竹串が通るぐらまで蒸して、つぶす。
③ ②を鍋に入れ、やや温かいうちに、砂糖、バター、卵、生クリーム、塩を加えて、弱火で練る。
④ 最後にバニラオイル(または、バニラエッセンス)を加える。
⑤ 5等分し、形を整えたら、卵黄を上に塗る。
⑥ 200℃のオーブンで焼き色がつくまで焼く。 (約5~10分程度)


栄養価
(一人分)エネルギー:66㎉ 蛋白質:1.6g 脂質:4.9g

一口メモ
 さつま芋の美味しい季節となりました。
 さつま芋は、いも類の中でもビタミンCが豊富に含まれるもののひとつです。
 お芋のビタミンCは、デンプンに包まれているため、葉物野菜などに比べると熱を加えても壊れにくい
 という性質があります。時間をかけて熱を加えると甘みが増すので、お試しください。                           以 上