埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

栄養科ヨコタのレシピ大公開!かぼちゃを使ったサラダ

0630

川越胃腸病院栄養科のレシピ大公開!vol.5

「食事がおいしいですね」・・・患者様からお褒めいただくと、ついつい私たちスタッフはニッコリ(笑)してしまいます。
なぜなら、私たちスタッフも毎日同じお料理を職員食堂でいただいていて、「美味しい」と感じているからです。(手前味噌ですみません)
これから当ウエブサイトにおいて、当院栄養科の自慢レシピを順次公開していきます。
『医食同源』・・・私たちの健康な身体と活力は、私たちがいただいた食物(生命)と愛情でつくられています。
どうぞご一緒に、おいしくて胃腸にやさしい料理(おサイフにもやさしい)にチャレンジしてみませんか!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪献立名 かぼちゃのサラダ (3人分)≫

目安量
材料 かぼちゃ 180g 1/10個
玉ねぎ 30g 1/6個
人参 20g 1/5本
きゅうり 15g 1/5本
塩 0.3
マヨネーズ 15g 大さじ3弱
フレンチドレッシング(白) 6g 大さじ3弱

作り方
① かぼちゃは2㎝角ぐらいに切り、蒸し器か電子レンジで軟らかくする。
② きゅうりは薄くスライスし、塩で軽くもんでおく。
③ 人参は薄いせん切りで、さっと茹でておく。
④ 野菜の粗熱がとれたら、マヨネーズとフレンチドレッシングを合わせたもので和える。

栄養価 (一人分)
エネルギー:105?
蛋 白 質:1.4g
脂   質:4.8g

かぼちゃは、収穫されて2~3ヵ月貯蔵した頃が、ちょうど水分が抜けて美味しいとされますが、今はニュージーランドやメキシコなどからの輸入も増えて、一年中安定して美味しいかぼちゃが食べられるようになっています。
今回はそんなかぼちゃを使ったサラダをご紹介致します。
マヨネーズだけで調理してもいいのですが、カロリーが抑えられるのと、フレンチドレッシングの程よい酸味が甘いかぼちゃに合うので、二つのドレッシングを使用しています。
(写真は約1人前)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(当院管理栄養士 横田千絵)