埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

みなさまご一緒に医療知識を学びましょう!≪便秘の悩み≫

みなさまご一緒に医療知識を学びましょう!≪便秘の悩み≫

Q1-10. 便秘は何日ぐらい続いたら、病院に行くようでしょうか?

A. 普段の排便状態にもよりますが、毎日必ず排便のある方なら3日間以上排便が無いようなら病院に行かれた方が良いかと思います。また排便量が少なくなった場合、まず食物繊維を多く含む食物をとったほうがよいかもしれません。おなかが張って痛みがあったり、嘔吐する場合は急ぎ受診してください。

Q1-11. 便通を良くする工夫を教えて下さい。

A. 規則正しい食習慣とゆっくり食事すること、1日20gr以上の食物繊維をとることが大事です。また、朝食を抜く人には便秘の改善は望めません。起床時にコップ1杯のお水を飲むと便通がよくなることもあります。運動が必要なことは言うまでもありません。

Q1-12. 毎日下痢が続いています。市販薬を飲んでいても治りません。

A. 数日で治るような下痢、また1日2~3回迄の腹痛や発熱を伴わない下痢なら問題ありませんが、1週間以上続くような下痢や血便を伴う場合は他疾患の存在を考えなければいけないので、早めに胃腸科を受診してください。

Q1-13. 便が堅くて、排便時に苦しむことが多いです。なにか改善策は?

A. まず食物繊維を多く摂ること(1日20gr以上)、規則正しい食生活、腹八分目に食べることなどです。それでも効果がなければ、緩下剤の服用をおすすめします。

正しい健康知識でお健やかな毎日を当院スタッフ一同願っております。
 
≪本内容は当院ウエブサイト疾患FQAからの転載です≫