埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

みなさまご一緒に医療知識を学びましょう!≪臭いおならが心配?≫

みなさまご一緒に医療知識を学びましょう!≪臭いおならが心配?≫

Q1-4. 臭いおならが頻発します。なぜでしょうか?

A. おならの多くは、口から入る空気や腸内で発生するガスなどにより生じます。成分は窒素ガスや水素ガス、メタンガス、二酸化炭素などで9割は無臭性です。腸内には約500種類を越す細菌がいますが、腸内で悪玉菌が優勢になると、アンモニアや硫化水素、インドールやスカトールなどの臭気ガスを発生させます。これが臭いおならの原因です。以前に比べ臭いおならが頻発するようなら腸内環境が悪化していると考えてよいかと思います。こういう時には食物繊維をとるように心掛けたり、整腸剤の内服で改善することがあります。 また大腸に憩室や癌などの病気が隠れていないか検査しておくことも重要です。

Q1-5. 背中が痛くても胃腸科に行って良いのですか?

A. 背中の痛みの原因が、骨や筋肉にある場合は整形外科の領域になります。ただし膵炎や十二指腸潰瘍、胆石、胆のう炎など消化器系の疾患でも背中の痛みがおこることがあり、その場合は消化器科(胃腸科も含む)の領域ということになります。

Q1-6. 左下腹部に違和感があるのですが?

A. 左下腹部にはS状結腸及び下行結腸、子宮付属器(卵巣)などが存在しています。ここに違和感を感じる場合、考えられる病気としては大腸憩室炎(症)、便秘、癌を含む腫瘍性病変、子宮付属器炎、尿管結石などです。 念のため消化器科、婦人科、泌尿器科等の検診をお勧めします。

正しい健康知識でお健やかな毎日を当院スタッフ一同願っております。
 
≪本内容は当院ウエブサイト疾患FQAからの転載です≫