埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

当院「あすなろ出張授業(第一小学校)」が新聞掲載されました

 

当院「あすなろ出張授業(第一小学校:伊藤 明校長)」が
埼玉新聞に掲載されました。

「あすなろ出張授業」は、以下を目的として当院が企画し、
 川越第一小学校のご理解とご協力を得て実現したものです。
■目的
・働くことの意義や命の大切さを子供たちに伝える。
・以上を行っていく上で、地域社会に貢献する。

≪埼玉新聞2/3記事より抜粋≫
『医者をはじめ看護師や薬剤師など病院職員が仕事の内容を
通じて命の大切さを伝える川越胃腸病院の「あすなろ出張教室」
が川越市立第一小学校で開かれ、同病院の事務課長を務める
福島香代子さんが6年生を対象に、患者に対する接遇の方法や
心のあり方について講義した。』

                         以 上