埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

日本経営品質賞報告会(2/23.24)のお知らせ

 

2012年2月23日(木)24日(金)、ロイヤルパークホテル(東京都中央区)
におきまして日本経営品質賞報告会(授賞式)が開催されます。
当院はお蔭様をもちまして日本初の医療機関としての受賞を
いたしました。

日頃よりご支援・ご指導をいただいております皆様に心より御礼を申し上げます。
この受賞を励みに役職員一同、さらに心温かい専門医療の質向上に努めてまいります。

【表彰理由:日本経営品質賞委員会通達より抜粋】

川越胃腸病院は、早くから医療はサービスと位置づけ、職員の
満足無くして患者様に高いサービスを与えることはできない
ことに鑑み、委託・派遣職員をも含めた職員全体のやりがい、
働き甲斐を出発点にした仕組みづくりを行ってきた。

その結果、職員満足が全国トップレベルとなるとともに、
人が育って患者様に満足を与えるサービスを繰り返すことに
より、職員の感性が磨かれ、満足を超えた感動レベルにまで
サービスが向上し、その改善・革新が常態化している。

さらに、現状に満足することなく、新たな評価指標の活用や、
外部機関をうまく利用したプロセス改善の仕組みを構築して
いる。

職員満足から患者満足を向上するという変革の経緯は、
医療機関をはじめ他業界の組織にとっても参考となり、
経営品質の基本理念の具現化や組織開発に対する多くのヒント
が含まれている。

以下が、今回の審査で高く評価した点である。

1.経営トップの想いが全職員まで浸透することにより、
 自主的行動が促された現場主導型の経営体制の確立
2.患者様の声から改善するプロセスの確立による高いレベル
 の医療サービスと優れた業績を実現
3.外部第三者評価を有効に活用した改善プロセスの確立
4.職員満足度および患者満足度の競合比較による客観性を
 持った優れた満足度水準

詳細は http//www.jqaward.org/index.htmlにてご覧下さいませ。

                        以 上